TOEIC勉強法を伝授
TOEICで高得点をとるには
TOEICに勝つ方法
TOEIC勉強法の実践例

TOEIC勉強法を伝授ホーム 翻訳会社のサービスを知っておこう

もくじ

  1. 翻訳会社のサービスを知っておこう
  2. 翻訳会社が利用される分野については
  3. 翻訳会社の業務は主に依頼者の要求に沿う
  4. 事前にチェックしておきたい翻訳会社のアフターフォロー体制
  5. インターネットで調べる翻訳会社
  6. 翻訳の契約は翻訳会社が主導する
  7. 翻訳会社をインターネットで探す
  8. 翻訳会社の利用者について

翻訳会社のサービスを知っておこう

翻訳会社を利用すれば海外の書籍を日本に輸入するときや海外映画を持ってくるときに役に立ちます。英語を日本語に変換してくれる、ハングル文字やドイツ語も翻訳できるので使い勝手がよいです。

料金は基本的に1文字でいくらとなっているので、文字数が多ければそれだけコストがかかります。しかし翻訳会社では割引サービスを行っているので、リピーター特典として定価よりも安価に利用できるのが特徴です。

また日本の映画や漫画を海外用に翻訳してもらいたいときにも活用できます。在籍する翻訳家も日本人だけでなく海外の現地スタッフまでいるのです。

翻訳会社が利用される分野については

翻訳会社は色々な外国語から日本語に翻訳する場合や日本語を外国語に翻訳する場合があり、通訳とか同時通訳もこれに入ります。

分野から見ると法務や会計、企業責任CSRの分野があります。特許や意匠、商標、実用新案を始めとした知的所有権なども国際化して来ていて各分野に精通した品質が求められます。金融や証券、保険に関してもスピード性が求められていますし世界経済のグローバル化に伴って経営や流通マーケティングも企業にとって不可欠となっています。

さらに医薬や医療機器、情報通信、製造業や工業通信、環境や土木・建築、学術、軍事や世界経済、歴史・文化やアート・エンターテインメント分野などで翻訳が求められています。

翻訳会社の業務は主に依頼者の要求に沿う

翻訳会社は依頼者、クライアントから要求された古文や外国語を翻訳する業務を担っています。現代社会は多種多様化していますから、日本語だけでは成り立たない企業活動も増加しています。

ですが、外国語が今一分からない場合には、進行する事が難しくなりますから、翻訳できる企業が必要です。社内に外国語に精通している者が存在すれば、コストカットにも繋がり活躍の場も増えます。

しかし、場合によってはそのような者でも対応できない文章が表れます。ですから、そのような問題点に衝突してしまった時に翻訳会社は多いに利用できます。

事前にチェックしておきたい翻訳会社のアフターフォロー体制

翻訳会社を選ぶ際には、納品後のアフターフォロー体制が充実しているかどうかを、事前にチェックする事をオススメします。

何故なら、納品された翻訳文を読むうちに疑問を感じる事が多々あるからです。そんな時に、アフターフォロー体制が充実している場合、質問をしてもすぐに回答が返って来るでしょう。

逆にアフターフォロー体制が充実していない場合、質問をしても回答がなかったり、回答する代わりに別途費用を請求されるといった事があります。その為、事前に翻訳会社の納品後のアフターフォロー体制をチェックしておく事は、非常に重要です。

インターネットで調べる翻訳会社

日本人にはおいては英語苦手に思っているような人が多く、翻訳などのサービスを利用したい人は多いようです。そのような場合において、どの翻訳会社を利用すべきか迷っている人も多いようです。

インターネットには翻訳会社などについてより詳細に掲載されていますので、大いに参考にすることができるでしょう。

ほかにも料金体系や得意にしている分野、実際に利用しての口コミなどの比較がされていますので、実際に翻訳会社を利用する上で、参考にしていくことができるでしょう。自分に合った.翻訳サービスを受けられるといいですね。

翻訳の契約は翻訳会社が主導する

翻訳の契約を考えている方は、翻訳会社に主導権を握られる傾向が多いと思ってください。翻訳してほしい文章を見てもらい、この文章の翻訳にどれくらいの時間がかかるのか聞いておくなど、相談は依頼者が主体になって考えられます。

ただ、翻訳を希望している方に対し、お金の支払を要求するのも翻訳会社の仕事です。翻訳を希望している方には、それなりのお金を支払ってもらうことを説明されますので、料金制度については事前に確認を取ってください。当然ですが、契約が完了するまでの主導権は、会社側が握っているという状況が結構多いことです。

翻訳会社をインターネットで探す

人によってはなんでもインターネットで情報得ていて、さまざまなサービスを利用していることでしょう。そうした中で最近では、オンライン上で翻訳ができるようなものもあります。そのようなものは無料で配信されていますが、瞬時に翻訳をしてくださるサービスになっています。

翻訳会社と比較すると、翻訳のクオリティーは下がってしまいますが、早く翻訳してもらいたいような人には適しているサービスでしょう。

その一方で、ビジネスなどの翻訳においては、翻訳会社の翻訳サービスを利用した方が良いでしょう。様々な翻訳を期待することができるでしょう。

翻訳会社の利用者について

翻訳会社と言えば、ハリウッド映画の字幕やベストセラー小説などの翻訳をしていると思われがちですが、そんな大きな仕事ばかりではありません。むしろ一部です。最近はネットで簡単に翻訳を依頼できるところが増えています。主にフリーの翻訳家の人たちです。しかし、この翻訳家たちの問題は、トライアルも緩く翻訳家としての能力に疑問がある人も多いです。しっかりとした翻訳家に頼みたければ、翻訳会社に依頼することがおすすめです。

トラブルを防ぐためにも、料金はフリーの翻訳家寄りかかりますが、しっかりとした信頼できる翻訳会社に依頼するほうが得策だと思います。

翻訳会社に関する記事

翻訳会社を選ぶ前に考えること
様々な規模の会社がある翻訳会社
正しい翻訳は翻訳会社にしかできない
失敗しない良い翻訳会社の選び方
専門用語も翻訳会社に依頼可能
翻訳会社の仕事内容

メニュー

HOME 英語翻訳 翻訳会社 翻訳サービス TOEIC 翻訳 翻訳会社選び

TOEIC勉強法を伝授では英語の語学力や英会話のレベルアップになる情報や英語翻訳などを行う翻訳会社について掲載しています。英語講師募集求人でも資格条件とされるTOEICに注目してみよう。当サイトへのお問い合わせはこちらから。

ページトップ