TOEIC勉強法を伝授
TOEICで高得点をとるには
TOEICに勝つ方法
TOEIC勉強法の実践例

専門用語も翻訳会社に依頼可能

翻訳会社というと難しい英語の文章や中国語の文章など、外国語を翻訳してくれる会社だと思う人が多いでしょう。実際にその通りで外国語を翻訳してくれる会社なのですが、外国語以外にも取り扱っている言語はあります。

それはコンピュータなどで用いられるプログラミング言語だったり、専門用語がたくさん羅列された設計図なども翻訳してくれるのです。翻訳会社のスタッフはそれぞれ得意分野を持っているので、多様な言語の翻訳を可能にしています。

依頼したい文章が対応可能なのかホームページなどで事前に調べておくとスムーズになりますし、さまざまな会社と比べてみることが大切です。

海外企業と取引する際に活用したい翻訳会社

会社経営をしていると、日本国内にとどまらず、海外企業と取引をする場面も出てくるでしょう。認識の違いからトラブルを起こさないためにも、契約書の作成は欠かせません。翻訳会社に依頼すれば、各言語での文書を作成してもらえます。

ITや医療など、専門分野の文書作成を得意としているところもあるので、専門用語が多い文章についても安心して依頼できます。ネイティブスタッフを含めて複数人でのチェックを行うので、翻訳で生じる不自然な言い回しも少ないです。自力で不慣れな言語の文章作成をするより、スピーディーで確実な書類を作ってもらえます。

翻訳会社を活用した場合の納期はどれくらいかかるのか

翻訳会社を活用し、翻訳を行った場合にかかる納期はおおよそ1週間程度といわれています。これくらいの納期であれば追加費用が掛かることもありません。

しかしどうしてももっと早く翻訳をしたいという方には、短納期コースなどを設定している企業が多く、通常料金に追加料金を払うことで翌日や2日間ほどで翻訳をしてくれる企業が多いです。

翻訳をしてくれる企業はとても多くありますので、費用や納期などを確認し、自分のプランに合っている企業を選ぶようにしてください。多くの翻訳会社で現地スタッフを在籍させているので、翻訳の品質自体にあまり大差はありません。

緊密に交渉をすることができるのは翻訳会社です

翻訳をしたい場合には翻訳会社を活用するようにしてください。翻訳をするだけであればインターネットを活用することで、無料で翻訳もできますが、無料サービスの場合には、簡単な単語や簡単な文章しか翻訳することができません。

企業は現地スタッフが翻訳を担当するので専門性の高い文章もきちんと翻訳をすることができます。緊密に連絡を取りたいビジネスシーンなどで翻訳会社を利用をすることで、よりビジネスチャンスを生かすことができます。翻訳をすることができる言語もとても多いので、需要が少ないような国の言語も翻訳をすることができます。

翻訳会社に関する記事

翻訳会社を選ぶ前に考えること
様々な規模の会社がある翻訳会社
翻訳会社のサービス
正しい翻訳は翻訳会社にしかできない
失敗しない良い翻訳会社の選び方
翻訳会社の仕事内容

メニュー

英語翻訳 翻訳会社のサービス 翻訳会社

ページトップ